【Marketo】複数ドメインをマルケトに設定する場合の注意(続編)

こんにちは、マルケト担当の山下です。

前回、複数ドメイン運用時の注意点を書きましたが、その続報です。

マルケトで複数ドメインを設定している場合、デフォルトで設定されたドメインがシステム上表示されるドメインとなります。

  • landingpage.nttls.co.jp
  • marketo.ls-biz.com
  • product.nttls.jp

前回の例で、
landingpage.nttls.co.jp
がデフォルトで設定されたドメインだとすると、
LPのURL欄には、
landingpage.nttls.co.jp/pagename.html
が表示されます。

が、ブラウザで、
marketo.ls-biz.com/pagename.html
と叩くと、
landingpage.nttls.co.jp/pagename.html
と全く同じ情報が表示されるという話を書きました。

ここで注意するのは、LPに埋め込んだフォームの遷移先として、
「ランディングページ」を指定すると、
デフォルトのドメインのLP(のURL)に遷移してしまうことです。

デフォルトではないドメインのLPの
marketo.ls-biz.com/pagename.html
から、
marketo.ls-biz.com/thanks.html
に遷移したい場合は、URLで明示的にサンクスページに遷移させる必要があります。

url_add

この記事の著者

Emi Yamashita
CG/ポストプロダクション業界からWeb業界へ転身し早15年。現場を愛す軍曹型ディレクター。ポリシーは「未来に楽をするためなら今の苦労を厭わない」。初級Web解析士/Marketo Certified Expert。
2016年01月30日 by
ホーム  |  サービス紹介  |  コラム  |  お問い合わせ